資格を大阪のアロマスクールで取得する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アロマテラピーの知識や技術を学び、スペシャリストとして活動しようと思うなら、資格を取得しなければなりません。国内唯一の公益法人であるAEAJの検定では、各種資格認定を行っています。受験の条件を満たすには、AEAJが認定するスクールを選ぶ必要があります。大阪のスクールでは、資格取得に対応したコースが豊富に展開されています。
AEAJ以外にも、アロマテラピーのプロフェッショナルを育成する機関があります。IFPA、国際プロフェッショナルアロマセラピスト連盟です。イギリスに本部を置くアロマセラピスト協会で、世界的な水準の指針となっています。大阪のスクールには、IFPA認定資格に対応したコースを受講できるところもあります。イギリスのアロマテラピーは、教育機関と連携した活動を行っており、医療や介護の現場にも資格保有者の能力が活かされています。

資格があればできること

検定によって得られる資格には、さまざまなものがあります。アドバイザーの資格保有者は、職場や地域の活動にアロマを導入することができます。インストラクターの資格保有者は、スクールやカルチャー教室で講師を勤めることができます。セラピストの資格保有者であれば、病院や施設でトリートメントを提供することもできるようになります。同じように、ハンドセラピストの資格保有者には、第三者へのハンドトリートメント提供が認められています。
ブレンドデザイナーの資格保有者は、さまざまな精油を組み合わせて、オリジナルのエッセンシャルオイルを創作することができます。いずれの資格も、専門のスクールでしっかり知識を習得し、技術を磨いた人に与えられるものですが、もう少し簡易な資格も設定されています。ナチュラルビューティスタイリスト・環境カリオスタは、オンライン上の試験に合格すれば得られる資格です。大阪のスクールは、こうしたすべての資格検定に対応しています。

手軽な資格、プロフェッショナルの資格

ナチュラルビューティスタイリストは、アロマの基礎を学び、生活に取り入れるための資格です。検定はインターネットで行われ、パソコンやスマートフォン、タブレットでの受験が可能となっています。環境カリオスタも、インターネットの受験によって得られる資格で、植物の香りを通じたエコロジー活動に能力を活かすことができます。大阪のスクールが実施するコースを受講すれば、手軽にこれらの資格を取得することができ、QOL、クオリティ・オブ・ライフの向上に繋がります。
いっぽう、イギリスIFPAが認定する資格には、メディカルアロマセラピストがあります。こちらは、徹底的な自然療法の教育によって、医療や介護の現場に貢献する人材を輩出しています。IFPAの資格取得をサポートする大阪のスクールでは、解剖生理学や病理学に基づいた講座や、実際の症例に役立つワークショップを体験することができます。